どうしてリップルの取引はいつも失敗するの?

リップルの分散型台帳では、スパムメールや悪意のあるソフトウエアが使用されることにより共有する台帳が効率なく拡大することを防ぐために、準備金が要求されています。なので、取引を行う場合、そのアドレスは共有台帳で最小限のリップルを保有しておかなければなりません。子のリップルをほかのアドレスに送金することはできないのです。新しいアドレスで支払うには、準備金の要件を満たせるように十分なリップルを送金する必要があります。

リップルアドレスの現時点での最低準備金要求額は20リップルです。この要件をクリアーできないと、取引不成立となります。さらに詳細はリップルの準備金についてをご覧ください。  https://developers.ripple.com/reserves.html 。