CoolWallet Sはどうやって暗号資産を守るの?

お客様のプライベートキーはCC EAL5+認証を通過したセキュアエレメントで大切に保管されています。この認証はFIPSに相当するもので、米軍が要求しているセキュリティレベルに達しています。このほか、お客様のプライベートキーはどんな状況でもCoolWallet Sから離れることはありません。すべての演算はセキュアエレメントで処理され、計算結果(ナイーブな情報以外)だけがBluetooth接続によりお客様のスマホに送信されます。
Bluetooth接続ではスマホが10m近くに接近した時に、ウォレットが起動し使用可能になります。当社製品にはAES256暗号化技術が使用されており、CoolWallet Sとお客様のスマホ間で行われた通信情報は保護されています。また専用のペアリングパスキーも使用します。そのため、ペアリング設定していない端末はウォレットとの通信やデータ検索ができないようになっています。

CoolWallet Sは特許を取得した「コールドプレス」製法で製造されており、あらゆる潜在的な情報がハッカーにハッキングされるのを回避し、取引内容のいかなる改ざんもできないようになっています。このような最先端のプレス製法により、いかなるハッカーも絶対にウォレットを開けたり、ハッキング装置を設置したり、ウォレットを初期設定状態に復帰させたりすることができないのです。