CoolWalletのシードを他のウォレットに復元することはできますか?

CoolWalletから生成されるシード(数字 / ニーモニク)は、すべて BIP-39プロトコルに準拠しています。

CoolWalletはHD(Hierarchical Deterministic)で、 BIP-44の導出経路を使って公開鍵を導出します。そして、BIP-141(SegWit)を用いて、公開鍵をSegWitアドレスに変換しています。したがって、BIP-49に対応したウォレットでシードを復元した場合、SegWitアドレス(BTC/LTC)は検出されない可能性があり、逆も同様です。サードパーティーウォレットが CoolWallet と同じプロトコルをサポートしている場合、同じシードを使用してウォレットデータを互換的に復元できます。

英語のニーモニクを数字に変換することで、より早く正しいシードを確認することができます。また、簡単な足し算の問題で正しいシードを確認することができます。他のウォレットでリカバリーを行うために、数字シードを英単語シードに変換する必要がある場合は、以下のマッピング表で対応する英単語を調べ、使用するウォレットに入力するだけです。