ハッカーはセキュアエレメントチップセットから秘密鍵を入手できるのか?

暗号に関わる企業や人にとって、セキュリティは最大の関心事であり、CoolWalletのメーカーであるCoolBitX社も同様です。
過去3年間、CoolWalletは2つの独立したハッカーチームによって分析、テストされ、侵入テストとサイドチャネル攻撃が行われました。その結果、ハードウェアウォレットのセキュリティを破ることはできず、現在も秘密鍵を取得する方法は知られていません。
競合製品に見られるような、ハッカーがハードウェアウォレットを物理的に改ざんするサプライチェーンアタックの場合。CoolWalletはカード型にすることで、薄くてスリムなデザインになり、改ざんがほぼ不可能になりました。さらに、当社のカードは特許取得済みの「コールドコンプレッション」プロセスで組み立てられています。ハッカーがカードを分解しようとしても、元の状態には戻せません。改ざんがあれば、すぐに気づかれてしまうのです。