MetaMaskに接続する方法を教えてください。

MetaMask機能により、CoolWalletersはWeb3.0の世界を安全かつシームレスに探索することができるようになりました。
  1. 仕様要求
  2. ステップバイステップガイド
  3. 対応ネットワーク & RPCの追加
  4. MetaMaskへのトークンの追加
  5. このデバイスを忘れる

1. 仕様要求

  • CoolWallet Proのみ
  • Webカメラ必須(またはオートフォーカス機能付き外付けWebカメラ)
  • MetaMaskブラウザ拡張機能との組み合わせのみ可能(例:Chrome、Firefox、Brave、Edge)

2. ステップバイステップガイド

完全なステップバイステップガイドは、こちらのリンクを参照してください。

3. 対応ネットワーク & RPCの追加

MetaMask機能で対応されるのは Ethereum, Arbitrum, Polygon, BNB Chain (BSC) & Avalanche C-Chain. RPCを追加することで、これらのネットワークを切り替えることができます。RPCを追加するには、以下のガイドを参照してください。

  1. 「Ethereum Mainnet」(デフォルト)をクリックします。> 「Add Network」

2.  MetaMaskに追加したいネットワークRPC情報を入力します。

a. Arbitrum

b. Polygon

c. BNB Chain (BSC)

d. Avalanche C Chain

e. Optimism

3. 終了したら「save」をクリックします。(例:Arbitrumネットワーク)

4. MetaMaskへのトークンの追加

RPCを追加したら、これらのネットワーク上で資産を管理することができます。必要であれば、トークンをインポートしてください。以下のエクスプローラにアクセスし、指定されたトークンコントラクトのアドレスを見つけてコピーし、MetaMaskに貼り付けるだけで準備完了です。

5. このデバイスを忘れる

MetaMask拡張機能は、一度に1つのハードウェアウォレットしか受け付けません。他のハードウェアウォレットを同期させる前に、「デバイスを忘れる」をタップしてください。